LAYERED SOUND(レイヤードサウンド)について

渋滞すら特別な時間に変えてしまう
プレミアムサウンド

米国で開発された
レイヤードサウンド
あなたの愛車を理想の
音響空間へと変えていく

レイヤードサウンドは車で自由に音楽を楽しむことを追求したサウンドシステムです。プロや一部の愛好家の領域だったカーオーディオのカスタマイズも、レイヤードサウンドを装着さえすれば誰もが音源本来の臨場感あふれるサウンドを体感できます。

いまお使いのオーディオ
システムも活かし、
新たな音を重ねる新発想

レイヤードサウンドはあらゆる車種に装着できます。いまお使いのカーオディオもそのまま活かし、レイヤードサウンドと同時に使用します。
レイヤードサウンドの役割は、従来のスピーカーでは表現困難な間接音を新たに重ね合わせること。
そのスイッチを押した瞬間、想像を超えるサウンドが広がります。まるで魔法のようですが、誰もがレイヤードサウンドの効果を体感できる秘密がここにあります。

コンパクトなのに驚きの
サウンド
コンパクトだから驚きの
臨場感

レイヤードサウンド独自の間接音を出力するサウンド・ドライバは手のひらサイズです。
小型軽量化と高出力を両立したことで、Aピラーや天井の内部への装着が可能になりました。最大4個のサウンド・ドライバだけで、車室の内壁がコンサートホールの音響壁のように作用します。
従来型オーディオとはまったく異なる基準で設計されたレイヤードサウンドは、スピーカーの数を誇らずとも音源本来の解像感と臨場感をリスナーにしっかりと届けます。

インテリアを変えずに
音だけが劇的に
変わります

レイヤードサウンドのすべてのデバイスは、車内にさりげなく装着します。特にサウンド・ドライバは車両側にすっかり隠れるため、インテリアをまったく変えずに音響だけを劇的に変えることができます。
ドライブと音楽をできるだけシンプルに楽しめるようにデザインされたオーディオシステムです。

あなたのスタイルに合ったレイヤードサウンドを
お選びください

Aピラーだけにサウンド・ドライバを装着する2チャンネルセット。さらにリアシートの天井にも装着する4チャンネル。
あなたのスタイルに合わせてお選びください。車室のサイズ感や後部座席に求める効果の大きさ、そして前席でのフィーリングの違い。以上の3つが選択時のおもなポイントです。

4チャンネルセット 2チャンネルセット
最適な車両サイズ 4チャンネルセット
SUV/セダン/ワゴン/ワンボックスカー
2チャンネルセット
コンパクトカー/2シーター/カブリオレ
後部座席における効果 4チャンネルセット☆☆☆ 2チャンネルセット
前方座席でのフィーリング 4チャンネルセット
コンサートホールのS席にいるような立体的な音感と臨場感
2チャンネルセット
ライブハウスの最前列にいるようなシンプルな音感と臨場感

LAYERED SOUND
開発物語

それは一人のピアニストの
疑問から生まれた!

Katz博士は、世界各地の有名なコンサートホールでオーケストラを指揮している間、どのようにすれば、この素晴らしい演奏をより多くの人々と共有することができるのだろうか?といつも考えていました。しかし、音響的によく作られたコンサートホールと、そうでない場所では、同じように素晴らしい演奏を簡単には再現できかったのです。また、彼が演奏したアルバムの中のスタインウェイのピアノの音をスピーカーから聞くと、彼が演奏した時に感じるスタインウェイのピアノの音色とは全く違う音だといつも思っていました。「なぜだろうか?」「なぜ音が違うのか?」
このような疑問が、彼を学術研究という新しい世界に導きました。そして10年以上にわたりグランドピアノの原音と同じ音を再生できるスピーカーを研究している中、既存のスピーカーと特殊なスピーカーを一緒に使用することで、より良い音場を形成することを発見し、最終的にLAYERED SOUND TECHNOLOGIESの理論を確立したのです。

Dr. Shelley Katz
(シェリー・カッツ博士)

カナダ生まれのカッツ博士は、世界的なピアニストでありながら、英国Surrey大学で音楽認知表現学の博士号を取得した、音響工学の技術者・発明家・研究家です。
NYのジュリアード音楽院でピアノを専攻し、スタニスラフなど世界トップクラスの指揮者・作曲家から音楽を学び、世界的声楽家であるニコライ・ゲッダ、ヨハン・コヴァルスキ等とアルバムを録音。その公演は欧州、北米、日本においてもテレビ放送されるなど、ピアニスト・指揮者として活躍しています。

テクノロジー

C波+D波の調和により、車内を理想的な音響空間に。

スピーカーからダイレクトに耳へと届く、指向性の強い音である「C波」。
一方、楽器のボディが共鳴するような反響音「D波」。
この2つの音の組合せにより、人は音源そのものや音源からの距離と空間を認識しています。
多くのカーオーディオの場合、左右からのC波が干渉することで、
鈍く重苦しい音になることがあります。
レイヤードサウンドは、ここに反響を再現するD波を加えて調和させることで、
自然な音響と圧倒的な臨場感を実現します。

従来のスピーカーは指向性のあるC波

レイヤードサウンドは反響を再現するD波

新技術 Smart Reverberation(スマートリバブレーション)

円形の振動板を使用する一般的な従来型スピーカーとは異なり、サウンド・ドライバ本体に内蔵されたブレード形状の回路基板の振る舞いが直接本体の内装材を振動させることで、車内の内壁の広い範囲からコンサートホールのような豊かな反響音が広がります。
従来にない立体的かつ明瞭なサウンドを実現しました。

製品

  • 4チャンネルセット
  • 2チャンネルセット

4チャンネルセット layered sound

プレミアムカーの価値を
さらに高めるサウンドを

4チャンネルセット layered sound

コンサートホール
S席の臨場感

ハイクラスに相応しい4チャンネルセットで、
車内の音響空間を更なる高みへ

2チャンネルセット layered sound

コンパクトカーに
心揺さぶる3Dサウンド

4チャンネルセット layered sound

フロントシートに
抜群のライブ感

コンパクトカーに最適な2チャンネルセットで
フロントシートはまるでライブの最前列