LAYERED SOUND(レイヤードサウンド) +C

+C

+C

愛車で愉しむ
魅惑の重低音

+Cチューンナップウーファー
エディション 2

たとえ、それがスマートフォンの音源でも、

上質かつ迫力のある
ディープサウンドが眠っている……!

重低音を再現する
ONE FOR ALLウーファー

大音量や高出力といった要素だけをむやみに追い求めるのではなく、高音・中音・低音の各音域をまとめ上げて下支えする、いわば楽曲全体にとって必要な重低音を再現するONE FOR ALLウーファー、それが+Cチューンナップウーファーです。

音源の中に確実に存在する重低音のデータも、実際にどれくらいスピーカーは表現できているのでしょうか。これは高音質CDだけに限った話ではありません。たとえば携帯電話にダウンロードされた圧縮音源ファイルにも表現しきれてない重低音のデータが少なからず存在しますが、車のドアに装着されることの多い通常のスピーカーでは特性上重低音を十分に表現することができません。

+Cチューンナップウーファーは、コンパクトなサイズ感のサブウーファーでありながら、音源に潜む重要なディープサウンドを、気軽にお車でお楽しみいただけます。

  • 円形の独特なデザインは一般的なチューンナップウーファーよりも省スペース設計
  • 密閉型設計のため、低音域をより効率的に出力可能
  • 本体は高い剛性と放熱性に優れたアルミダイキャスト製
  • 運転席、助手席いずれの側からもゲイン調整が可能なワイヤードリモコンが付属
  • RCAライン入力 と スピーカー入力のいずれにも対応し、様々なオーディオシステムに追加が可能
  • コーンとエッジの各部に新素材を採用し、出力効率と音質がさらに向上
  • レイヤードサウンドシステムとの組み合わせにより、上質かつ迫力のある臨場感を楽しむことができますが、レイヤードサウンドを装着していない標準のサウンドシステムやその他サウンドシステム、既にウーファーが装着された車にも追加でお取付け可能です。

施工事例

AUDI Q2

AUDI A4 Allroad

MB G W463

VW Golf 7.5 R

MB GLA H247

MB G W463A

仕様

モデル

+CS-650R-2

本体サイズ

直径270mmx高さ69mm

コントローラーサイズ

幅20x高さ22x長さ75mm

重量

4.8kg

スピーカー部サイズ

口径165mm

最大出力

160W(80Wx2)

定格出力

100W(50Wx2)

カットオフ周波数

50Hz~100Hz

SN比

60d以上

最大消費電流

10A

使用電源

14.4V(10V~16V)

価格

¥43,000
〈¥47,300 税込

※取付の費用が別途かかります。
※取付は専門の研修と認定を受けた正規取扱店にご依頼ください。

よくある質問

すでに車には純正のウーファーが接続されていますが、音に満足していません。+Cウーファーを追加で付けられますか?

  • +Cウーファーは2chパワーアンプを内蔵した高出力のパワードサブウーファーです。既設のヘッドユニットから取り出した音声信号を+Cウーファーに入力し、車両のバッテリーから電源を供給することで、純正ウーファーに追加する形で、併置・同時使用できます。

+Cウーファーを車室の片側に、左右非対称にひとつだけ設置して、音が偏ることはありませんか。

  • 重低音が持つ音響の特性上、音の偏りをほとんど体感することなくご使用いただけます。

自分の車にはレイヤードサウンドシステムを付けていません。既設のオーディオシステムに+Cウーファーだけ追加することはできますか?

  • +Cウーファーは様々なタイプのオーディオシステムに追加取り付けができるよう、RCAライン入力とスピーカー入力のいずれにも対応しています。レイヤードサウンドシステム未装着車にも取り付けが可能です。
    一方、レイヤードサウンドとの相性にもすぐれ、レイヤードサウンドシステムが生み出す高中低音域の間接音に対して、さらにそれらを下支えする上品かつ迫力ある重低音が加わり、自然な臨場感を楽しむことができます。ジャズで例えると、小気味いいスネアドラムと、豊かなコントラバスが車内に心地よく響きわたるイメージです。

たまにラゲッジスペースへゴルフセットを積み込みます。ウーファーをラゲッジスペースに設置すると邪魔になるときがありそうなので縦置きしたいのですが、できますか?

  • +Cウーファーの設置方式は、床への「平置き」と壁に固定する「縦置き」の、おもに2パタンがあります。シート下への「平置き」は、車種によってエアコンのダクトやパワーシートの配線等があって困難な場合があるため、ラゲッジスペース(トランク)が設置場所の有力候補となります。
    ラゲッジスペースの床がカーペット地であれば、付属のマジックテープ(ベルクロ)のフック側を筐体裏面に貼付けして自重で固定する「平置き」の脱着式がおすすめです。完全な常時固定ではなく、積み込む荷物の状況により筐体をカーペットから脱着して前後左右に30~40cm移動させることができます。
    一方、ラゲッジスペースのサイド壁には、長手の荷物や小物を入れるための凹みがある車種もあり、+Cウーファーがちょうど収まる場合もあります。付属の取付ブラケットとタッピングビスが使用できる平らな下地と下地に厚みさえあれば「縦置き」が可能となり、スペースの有効活用ができます。但し、ビスで固定するため、即時に脱着することはできません。
    想定される使用状況を考慮しながら、上記の施工事例の写真や取扱説明書を参考にご検討ください。レイヤードサウンド正規取扱店のアドバイザーがお客様の車種に応じて丁寧に対応差し上げます。

平置きに設置したウーファーに荷物が乗っかってしまうことがありそうです。大丈夫でしょうか?

  • +Cウーファーは中央の振動板を保護するグリル(金網)が筐体の表面を覆うデザインですが、かなり重量のある荷物を筐体に乗せるとグリルが変形してしまう恐れがあります。また、振動する筐体と荷物とが接触することで異音が発生することもあります。できるだけ筐体の上部に物を置くのは避けてください。

どこで購入できますか?自分で取り付けたいのですが…。

  • +Cウーファーはレイヤードサウンド公式のオンラインストアまたはレイヤードサウンド正規取扱店で購入できます。
    車載用の製品ですので、取り付けには専門技術と経験が必要となります。安全上の理由と、製品本来のパフォーマンスでご利用いただくために、レイヤードサウンド正規取扱店または専門の業者にご依頼ください。
    設置場所や取付方法について事前に相談に応じることもできます。

取り付けの工賃はどれくらいですか?

  • +Cウーファーの筐体ならびにコントローラーの設置場所や取付方法等により、工賃は異なります。およそ25,000円~40,000円(税抜)が目安ですが、くわしくはレイヤードサウンド正規取扱店までご相談ください。